Tデザイン社 西蔵電気筆録

沖縄県は八重山郡 石垣島に開設したデザインオフィスから発信する業務日誌改め、ドイツはミュンヘン市に居を移して発信する

0157-3329-0469 art.by.saizou@gmail.com

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
宇宙ずき 〜変容する自我の軌跡〜
どうしても宇宙へw 
忙しくしてる時ほど何気にこういうの作っちゃうね。

なんでだろう。といつも思うのだけれど とどのつまりは単なる宇宙好きだろうとw

この景色がみえるところまで言ったことがないから想像でしかないのだけれど、おそらく此処らあたりまで行くと自分の意識が変容するンじゃないかと思うんだ。そう。日本人から地球人へと―



日本から出て大陸を旅したときに思いがけずもボクの意識野に表出してきたのは【I am japanese】という感覚だった。それまで慣用句として『俺たち日本人は〜』みたいなフレーズは使ってはいても自分は日本人であるとの意識や自覚なんてこれっぽっちも伴っていなかった。

異国人に会うたびごとに I'm japanese. とやり、日本のことをあれこれ尋ねられ、異国で見たものと日本で見てきたものの差や違いを見るうちにボクは強烈に自覚する。嗚呼、俺は良くも悪くも日本人なのだ。日本人以外の何者でもないじゃないか。いくら日々英語を覚えようとも、英語で発想している気になろうともそれは記号を上手に扱えるようになったに過ぎず、目や耳や舌や肌を通して体内に流入してくる膨大な情報を処理しているのは日本人のそれじゃないか。俺はどこまで行っても日本人なのだと思い知ったことがあったのだけれど、それと同じことが地球の外でもきっと起こる筈。

地球すべてが視界におさまり、
地球が漆黒の無限の闇にぽつんと浮かぶ小さな青い玉だと知った瞬間。
そこで初めてボクたちの意識は変容する。
利権だの差別だの嫉妬だの傲慢だの贅沢だの格式だのに日々明け暮れる日本人や米国人やイギリス人から地球人へとね。

ま、だから今後しばらくはそうならないって事かなw


あ、そうそう。twitter開始しました。って言ってもまだたいしてツイートできてませんが。
IDは@saizou9。よろしくお願いします。なぜかツイッターでうまく検索できない時もありますが、IDをググればOKです。そうでなくとも不用意な人間ですがツイッターでは更に不用意な発言なんかするかも知れませんね。気をつけよ。


| 08:10 | feel it | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 08:10 | - | - | - |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://soulfactory.jugem.jp/trackback/304
<< NEW | TOP | OLD>>
ツイート