Tデザイン社 西蔵電気筆録

沖縄県は八重山郡 石垣島に開設したデザインオフィスから発信する業務日誌改め、ドイツはミュンヘン市に居を移して発信する

0157-3329-0469 art.by.saizou@gmail.com

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
本土からのご注文・ロゴ制作【GANPATI CRAFT】
ガンパティクラフトロゴ
最近本業とはすっかり無縁のブログと化していた西蔵電気筆録ですが、それは単に本業をブログネタにしないだけで本業がおろそかになっているわけではなく、睡眠時間が足りなくなるくらいの御注文も日々頂いておりまして実のところお客様カテゴリーの記事には事欠かなかったりします。じゃ書けよ、たまに。って事でガンパティクラフトさん。

福島県南相馬市に今年開業した内装屋さんです。ご注文はロゴ制作と、そのロゴを用いた名刺製作。デザイン的な制約は基本的になし。自由にやってみてくれないかとのことでしたが、『内装を業務とする会社であることが明確にわかるようなロゴを』ということでしたのでマークはやはり欠かせません。

で、まずはマークに何を配するのか、もしくは何を冠するのかってあたりから発想したわけですが、最初に思い起こすは内装屋さんがよく身に着けているベルトやベストです。つまりその中身。道具。

例えばカッター。ノコギリ。メジャー。鉛筆もしくはボールペン。あと水平器に、ドライバー類やペンチ類、金槌なんか。スキージ(へら)もあるかなってところだけどやっぱり内装と言えば壁紙貼りは必須項目。それで糊打ちのローラーが来て、やっぱり壁紙を切るカッターもピックアップ。この二つをシルエットにシェイプアップしてマークにすることに。最初はスキージもやってみたけれど、もうひとつピンとこない。金槌やノコギリをマーク化するとどうしても大工に見えちゃう。カッターとローラーだと「切って貼る」って一連の動きとしてもつながりがいい。

で文字なんだけど、これが結構悩みどころで、内装屋であることは冠マークによって表されるのだから文字のほうはもっと自由でよい。で、内装関連の資料を色々と調べていると最新技術を使った材料などにハニカム構造を持ったものがちらほらと出てくる。ハニカム。蜂の巣に倣い六角形を隙間なく並べた構造のことだ。円形を並べても間に小さな隙間ができて色々とうまくないんだけど、六角形だと隙間もなく綺麗に並べられて、尚且つ構造的にも強度が増すらしい。ふ〜ん、そうなんだぁ。

なんて感じでハニカムを頭の片隅に置いたままGANPATI CRAFTの字面を眺めるに二つの単語の頭がGとCが円形であることに気付く。円計か。
じゃ、この二つの円を六角形にしたらどうだ?
で、文字列を二行にしてみて六角形を斜に組み合わせたらどうだ?
お〜、GとCがハニカム構造体になったよ!
字面もすっきとしてる上に構造的にもしっかりとしてるじゃないか。
これで行こう、これで!ハニカム文字。うん、いいよ!

ってわけで、文字列にある他の文字の曲線部分にもハニカムラインを移植して全体を同じトーンに仕上げることでロゴの完成に至ったわけですが、いい感じでしょ。

そんでもって名刺も作るんで会社代表の豊田剛さんの文字にもハニカムラインを移植。こんな感じに。とよたつよしロゴ
名刺の素材には半透明樹脂を使用。そこにハニカム文字を持つロゴと氏名をすっきりと配し、なかなか洒落た名刺が完成した次第。会社代表の豊田さんにもとても喜んで頂けまして見事一件落着の巻。

ってことでロゴ制作も随時承り中。ご相談ご注文お待ちしてます!ってことで今日はここまで。さようなら〜
| 09:34 | お客様 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 09:34 | - | - | - |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://soulfactory.jugem.jp/trackback/366
<< NEW | TOP | OLD>>
ツイート