Tデザイン社 西蔵電気筆録

沖縄県は八重山郡 石垣島に開設したデザインオフィスから発信する業務日誌改め、ドイツはミュンヘン市に居を移して発信する

0157-3329-0469 art.by.saizou@gmail.com

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
戦う猿について考えてみた。
一時期ボクは戦争や軍隊について書かれた書籍を読み漁っていた。なんなれば戦争や軍隊に興味があればこそである。しかし誤解なきよう先んじて断っておくとボクは別に軍事オタクでも兵器オタクでもない。オタクでない証拠に軍隊の階級名称や兵器の諸元一覧などは読んだ端から次々と忘れていく。
どんどん忘れていく。
って、つまり覚える気がさらさらない。

世間の皆様からオタクと呼ばれたければこんなテータラクじゃダメで、オタクとして功なり名をあげるにはやはり一義的に情報量がその命運を左右するわけであるから、例えそれが兵器であろうとアニメであろうとB級映画であろうとグラビアアイドルであろうと調べる為に開いた書物の内容を頭ン中に叩き込めないようではオタクの仲間入りなど望むべくもない。

じゃ兵器オタクになる気もないのに何故戦争や軍隊について情報漁りをしたのかと言えば、それはボクが戦争に加担したくないからであり、氏素性も知らぬ異国人もしくは主義主張が異なるだけの同国人であるところの日本の方々に向って銃器を使用するのを善しとしないが故である。

つまり、敵を知らずんば百戦危うからずみたいな気分なんかで軽やかに調べ始めてわけだが、兵器や軍事軍隊について調べれば調べるほどに軽やかどころか暗澹たる気分にずんずんなり、調べものが進むにつれ暗澹は深く重くなっていった。人類の歴史とはまさに戦の歴史じゃねぇかと。戦争と政治と経済とは抜き差しならぬ関係じゃねぇかと。人類とはまさに戦う猿に他ならないではないかと。


東京オリンピックの開会式の当日に生まれたボクが実際に戦争をしたことはないし、戦地へと赴いたことすらない。ひたすら調べただけ。それで暗澹とは情けない。もしこれが実際に一介の兵士となりて異国の軍隊なんかと一線交えた日にはそれこそ暗澹どころではなく、一縷の希望すら見出せぬ絶望と言う名の深き枯れ井戸の中に投げ込まれるのは必至であるからボクはなんとしても戦争はしたくないし、誰にだってやって欲しくない。

誰もぶっ殺したくないし、誰にもぶっ殺されたくない。
戦争や軍隊について色々と調べた結果が要はそれだけの事なんだけど、ま、時間の無駄ではなかったと思う。今後の調べものとしては、他人をぶっ殺したいと思っている人たちの生態や思考法について掘り下げてみたいのだけれど、それはそれでもっと暗澹たる気分になりそうで、やっぱパスしようかなぁとも。

戦うサルの業は深そうだ。

| 22:41 | おもいつき | comments(8) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 22:41 | - | - | - |
Comment








西蔵さん こんばんわ

武器を持てば、それで相手を倒せるのかもしれませんが、もしかして奪われれば、その自分の武器で殺られる。
もし日本が一切の武器を放棄したならば、雨あられと爆弾が放り込まれるのを耐えるだけとなりうるのでしょうか?
兵器のことについて調べたことはないので、ただの憶測や願望の話ですが・・・・。
全世界に「日本は軍隊や武器を一切もたない」と宣言したならば、それは世界を変えるかもしれない、と思うのですが・・・・。いや、日本の弱っちい自衛隊がいなくなったって、痛くもかゆくもないってことかもしれませんが・・・・。そんな軍隊いらんやん・・・・。あ〜ただの税金の無駄遣いか・・・・・。

あっそうそう、西蔵さんは大の甘党ですか?大酒のみとか?
posted by やーも | 2010/12/11 10:55 PM |
やーも様 コメントありがとうございます。

もし武器を放棄するとして、それが百年前の状況ならば欧米列強に攻め込まれたのは確実でしょうし、例えば現代であっても もし日本が名もなき小さな小さな後進国なら、やはり近隣の大国の侵略に甘んじることに羽目になるのかも知れませんが、百年前とは比べるべくもない政治的経済的パワーバランスが国際間で成立している現状において、もし日本が武器を放棄したとしても中国や北朝鮮の軍事的侵略を易々と受けるような事態とはなかなか成り得ないでしょう。ま、現状がアメリカの軍事的属国に甘んじているわけですから武器の放棄なんかさせてもらえる筈もありませんが。

それによく巷では中国のチベットや中央アジアの軍事的侵略を引き合いにして日本の危機を語る向きがありますが、チベットや中央アジアが狙われるのは地価資源がそこあるからであって、地下資源もエネルギーもない島国を誰がわざわざ獲りに来るもんですか。軍隊を動かすってことは莫大な経費を要するわけで、その経費に見合った対価がそこになければ軍隊は動けない。それもまた軍事の不文律です。そこを無視した論が巷には多すぎます。中国が過去二千年において日本を本気で獲りに来たことなんか一度だってないでしょう。二度の元寇だってあれは獲りに来たってよりは言う事をきかぬ小国を懲らしめにきたのに不慣れな海戦と台風のせいで首尾よく行かなかったってところだし、今後もなにかにつけ恫喝してきたりはするでしょうが中国が日本を獲りに来る意義なんてほとんどないのだからその心配は本気でするべきものではないとボクは考えます。

ま、なんにしても独自性を打ち出す気のない国民と国家ですから外交じゃ今後も期待できませんね。

って事でボクですが、大酒のみじゃ全然ありません。もともと大甘党です。最近はちょっと大人になったのか小甘党ぐらいになりましたけどw

posted by saizou | 2010/12/12 1:42 AM |
やっぱりだめだめなんですね。
米国もどこからかに動かされてるような気がするんで、せめてその輩が戦争で金動かすのに興味がなくなればよろしいのですが・・・・。

甘党ということは、砂糖が大好きですか?
でも缶コーヒーはブラックでしたね。
家や仕事場では砂糖いっぱいのコーヒーとか?

あっなんかの勧誘とかじゃないですよ
posted by やーも | 2010/12/12 2:23 PM |
やーも様

あれ?缶コーヒーはブラックって、ボクはやーも様に既にお会いしてるんでしょうか?あ、もしかしてガラパTV?そうか。ガラパですね。

そう。スイーツ類はいける口なんですが、飲料はもっぱらドライです。炭酸水も炭酸水だけで飲むし、コーヒーも紅茶も砂糖は入れません。甘いものを食べて苦い珈琲を飲むのがベストですね。

お金儲けは一旦やると止められないんでしょう。ボクはまだ金儲けしたことがないのでわかりませんが、もし今後金儲けするようなことがあった場合、金が儲かる魅力に負けてある日唐突に前言撤回、何を言い出すか、どんな破廉恥なことをやり出すかわかったもんじゃありませんよ、きっとww ま、間違って金を儲けるような事態になったらとりあえずはこれまでお世話になった皆さんを貸し別荘にでも招いて三日三晩どんちゃん騒ぎでもやらかしたいですね。それはお約束しておきます。その時はやーも様もご招待しますので、期待せずに待っていてください!
posted by saizou | 2010/12/13 9:33 AM |
あっバレました。見ましたよガラパ。私も急ぎで注文してみようと思いました。

私、大の甘党なんですが、砂糖絶ちをしたら、ずーと続いてた咳が止まりまして、西蔵さんの長引く病も もしかしてと・・・・遠くから心配しておったのですよ。
でも砂糖でないならわからないんでこの話はなかったことで・・・・あはは

金を儲ける人は皆に還元みたいな話はしない人だと思いますので、貸し別荘は望み薄ということで、処理しておきます(笑)
金儲けたら石垣島買い取ってください。日本じゃない日本に住みたいです。
posted by やーも | 2010/12/13 2:34 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
posted by - | 2010/12/21 7:19 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
posted by - | 2010/12/25 7:37 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
posted by - | 2011/01/04 8:43 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://soulfactory.jugem.jp/trackback/403
<< NEW | TOP | OLD>>
ツイート